弁護士だより

1.「訴訟費用は,敗訴の当事者の負担とする。」 訴訟費用の敗訴者負担を定めた民事訴訟法61条の条文です。 この条文により,勝訴した当事者は,敗訴した当事者に対し,訴訟費用を請求することができます。 例えば,私が,福岡地方...

続きを読む

こんにちは,弁護士の赤木です。 皆さんは,未成年が罪を犯したとして逮捕された場合,手続がどのように進んでいくかご存知でしょうか?成人が逮捕された場合と比較してみます。 ① 成人の場合 逮捕されて身柄を拘束されている場合,...

続きを読む

こんばんは!弁護士の矢口です。 先週アメリカのイリノイ州で、20代の女性従業員が上司からセクハラを受けたとして、勤務先だった家具店の会社に損害賠償を求めた訴訟で、裁判所の陪審団は約76億円(9500万ドル)の賠償を命じる...

続きを読む

こんばんは!弁護士の矢口です。 今日は、敷引特約についてのお話です。 「敷引特約」というと、福岡では当たり前のお話のように聞こえてきますが、平成23年3月24日に新しい最高裁の判決が出ましたので、それを見ていくことにしま...

続きを読む

こんにちは!弁護士の矢口です。 今日は、今回の大震災で被害にあわれた方が、法律によって国からいくらお金がもらえるかということをお話させていただきます。 今の法律からわかる国のスタンスは 大前提として、 国は、基本的に地震...

続きを読む

2011/03/29

行方不明者

こんにちは!弁護士の矢口です。 3月28日午後6時の発表では、死者行方不明者の数があわせて2万8522人、行方不明者の数は届出があっただけで1万7621人にのぼっているそうです。 今日は、行方不明にかかわる問題について、...

続きを読む

3月19日の正午時点で、死者と行方不明者が18102人にまでなっているそうです。まだまだ被害が大きくなっていきそうで、本当に胸が苦しくなります。 今日は、倒壊する危険な建物が近くにある場合のお話です。 ★今回の大地震によ...

続きを読む

今日は、「中小企業の経営者が大地震で事務所や工場が壊れてしまったり、取引が止まったりして急に資金の流れが止まってしまったとき、資金をどうやって調達すればいいのか」という点について、中小企業庁からの情報を参考にして紹介しま...

続きを読む

原子力発電所の事態がどんどん悪化していって、不安が重なっていきますね。 命を懸けて冷却作業を続けている作業員の方々、どうかご無事でありますように。 今日は大地震と住宅ローンについてのお話です。 ★住宅ローンを組んで新築の...

続きを読む

京都大学の入試でネットを使ったカンニング事件が、とうとう逮捕にまで発展してしまいました。 「偽計業務妨害罪」という犯罪はあまり聞きなれない方も多いと思います。 「偽計を用いて」「業務を妨害した者」「は、三年以下の懲役また...

続きを読む

鴻和法律事務所なら初回法律相談無料
福岡の「鴻和法律事務所」の弁護士による離婚相談専門サイト
福岡の「鴻和法律事務所」の弁護士による交通事故専門サイト
鴻和法律事務所なら初回法律相談無料
ページトップ