事件類型毎の弁護活動

1 交通事故に関連する罪名と法定刑 ⑴ 交通事故を起こして相手にけがを負わせてしまった場合には、まず、「過失運転致傷罪」が成立し、相手が死亡してしまった場合には「過失運転致死罪」が成立し得ます(自動車の運転により人を死傷...

続きを読む

1 公職選挙法違反事件について  ⑴ 概要  公職選挙法は、選挙犯罪を規定して刑罰を科しています。  選挙犯罪には、買収及び利害誘導罪、選挙の自由妨害罪、詐偽投票などの投票に関する罪、選挙運動に関する罪、文書図画に関する...

続きを読む

1 詐欺事件の特徴 詐欺は、他人から金品を騙し取ったりする犯罪です。 ただ、一口に詐欺といっても、無銭飲食(代金を払うかのように騙して料理を提供させる)のように単純なものから、架空取引を口実とした計画的なもの、保険金詐欺...

続きを読む

1 窃盗事件の特徴 窃盗罪と一言にいっても、その態様は様々です。空き巣や万引き、ひったくり、車上荒らし、下着泥棒、スリ、置引きなど、これらの行為は全て窃盗罪が成立し得ます。 ただし、同じ「他人の物」を取る行為であっても,...

続きを読む

1 飲酒運転に関する事件の特徴 飲酒運転によって成立しうる犯罪としては、道路交通法違反117条の2の2第1号(酒気帯び運転)や同法違反117条の2第1号(酒酔い運転)がありますが、飲酒運転で人を死傷させた場合には、自動車...

続きを読む

1 覚せい剤に関する事件の特徴 覚せい剤に関する事件は,薬物犯罪の中で大きな比率を占めています。 覚せい剤は,覚せい剤取締法という法律によって規制されています。覚せい剤取締法では,覚せい剤の輸入・輸出,所持,製造,譲渡・...

続きを読む

1.福岡県青少年健全育成条例の特徴 近年は、出会い系サイトを通じて、青少年に対するいん行又はわいせつな行為がおこなわれるという事件の発生も少なくありません。福岡県青少年健全育成条例(以下、「本条例」といいます)第31条第...

続きを読む

1.売春防止法違反事件の特徴 売春防止法は、主に、売春を助長する行為等を処罰することにより、売春の防止を図り(売春防止法1条)、もって性風俗の維持を目的としています。 そして、「売春」を、「対償を受け、又は受ける約束で、...

続きを読む

1 金融商品取引法違反事件の特徴 金融商品取引法は、有価証券を中心とする金融商品取引に関する法律であり、金融商品取引業者を規制したり、有価証券等の発行や売買取引などを規制している法律です。以前は「証券取引法」と呼ばれてい...

続きを読む

1 暴行・傷害事件の特徴 「殺人」「放火」と聞いても,「自分には関係ない!ニュースの世界の話だ」と思う人が多いかもしれませんが,「暴行」「傷害」と聞くとどうでしょうか。「目撃したことがある」あるいは「巻き込まれそうになっ...

続きを読む

鴻和法律事務所なら初回法律相談無料

福岡の「鴻和法律事務所」の弁護士による離婚相談専門サイト
福岡の「鴻和法律事務所」の弁護士による交通事故専門サイト
鴻和法律事務所なら初回法律相談無料
ページトップ