法律相談

専門法律相談について

相談に来られる方の中には、「○○に詳しい弁護士に相談したい」「△△に強い弁護士に依頼したい」とおっしゃられる方も多いです。
一方で、弁護士会には特に専門認定制度はなく、「□□が専門」と標榜する弁護士がいても、必ずしも専門性を裏付けるものがあるわけでもなく、専門性を希望する相談者とのギャップが生じていました。

福岡市中央区赤坂の「鴻和法律事務所」では、法律相談や事件対応についての専門性を求める相談者・依頼者の要望に応えるために、専門法律相談制度を導入しています。
具体的には、いくつかの分野について、「専門部」に所属する2名の弁護士による1時間1万500円の専門法律相談を受けることができます。
「専門部」所属弁護士は、専門部毎に定期的に集まってその分野についての事例検討や最新判例の検討などを行なっており、より適切な助言・対応をできるのではないかと考えております。

「事案の内容が複雑で30分だと時間が足りなくなりそう・・・」「前にも弁護士に相談したけれど、他の弁護士の意見も聞いてみたい」「複数体制で訴訟活動に望んでもらいたい」といったお悩みやご希望がある方は、ぜひ鴻和法律事務所の「専門法律相談」をご利用ください。

相談内容一覧

初回法律相談の無料化

法律相談は、一般的には有料であることが多く、当事務所でも、多重債務相談等の場合を除いては、原則として30分5,400円(法人や事業者の場合は5,400円~16,200円)の法律相談料をいただいてまいりました。
なぜなら、身近にある法律問題やトラブルは、法律相談でのアドバイスを受けるだけで解決可能な場合が多く、法律相談業務というのは、それ自体が非常に重要な法的サービスであるためです。私たちとしても、これまで法律相談料に見合う法律相談業務を行ってきたと自負しております。

しかし、これまで弁護士への法律相談などしたことのない人から見れば、30分5,400円という法律相談料は高いと感じられる方も多いでしょうし、そのことが、弁護士に相談する際の障害=「敷居の高さ」の1つの原因になっていたのではないかと思います。
また、過去に当事務所以外で法律相談したことのある方の中には、せっかく法律相談料を支払って相談したけれど、頼りない弁護士で、回答内容も不十分だった、という経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。そのような方であれば、余計に、自分の知らない弁護士に法律相談料を支払って相談するということに、躊躇を覚えられるのではないかと思います。 そこで、当事務所では、これらの障害=「敷居の高さ」を解消するため、当事務所に初めて相談する方で、特に相談する弁護士を指名されない場合には、相談内容を問わず、初回の法律相談料を無料とすることとしました(注1)。

まずは、お金のことを心配されずにご相談ください。そして、相談を担当した弁護士の人柄や能力、信頼できそうかどうかを見極めていただいた上で、依頼するかどうか、今後別の件でも同じ弁護士に相談したりするかどうかを決めていただければと思います。

(注1)法律相談が30分を超過する場合には、超過時間に対して30分5,400円の法律相談料を請求する場合があります。

乳幼児をお連れの相談者・依頼者の受け入れ態勢の整備

法律問題を抱えている方にはいろいろな方がいらっしゃいます。
その中には、乳幼児を抱えながら、途方に暮れていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。
「乳幼児がいるけれども、法律相談に行ってもいいのだろうか」「赤ちゃんがぐずりだしたらどうしよう」「泣いたり大声を出したりしたら他の人にも迷惑だし、非常識かしら」・・・

当事務所は、そのようなお母さん、お父さん方が感じる法律相談への障害=「敷居の高さ」をなくすため、乳幼児をお連れのお客様の受け入れ態勢を整備いたしました。まず、乳幼児をお連れのお客様用の相談室として、「キッズルーム」を整備しました。
この部屋は、普通の相談室よりも少し広めにスペースがとられており、相談用の机の横にボールハウスやおもちゃ、絵本などを備え置き、相談している間はお子様にすぐ横で遊んでおいてもらうことができるようになっています。 また、子どもの声が聞こえては支障があるような打ち合わせ等については、あらかじめキッズルームから離れた相談室を利用いたしますので、子どもがぐずったり声を上げたりすることに対して、それほど神経質になる必要もありません。

また、キッズルーム以外にも、授乳室(授乳が必要な場合に、目隠し付の相談室を別にご利用いただけます。)もありますし、ジュースやミルクのお子様用のお湯もご用意しております。乳幼児を抱えている方も、是非お気軽にご相談ください。

車椅子等をご使用の相談者・依頼者の受け入れ態勢の整備

当事務所は入り口や通路が広めにとられ、相談室自体もスペースを広めにとっておりますので、車椅子をご使用されているお客様にも支障なく相談室に入っていただき、車椅子に乗ったまま相談や打ち合わせすることができます。

もちろん、ビル自体にもエレベーターが完備しておりますし、ビルの入り口から相談室までの間に大きな段差等もありませんので、車椅子のお客様お一人でも相談や打ち合わせに来ていただくことができます。

以上のとおり、当事務所では、相談料の面でもハード面でも、できる限り敷居を低くして、全ての方に安心して相談し、依頼することのできる法律相談所を目指しております。是非、多くのお客様の悩みを解決させてください。

個人の方はこちら

鴻和法律事務所なら初回法律相談無料

メールお申込み

多重債務のご相談以外は全て面談の上、ご対応しております。電話やメールでのご相談は致しかねます。

法人のお客様へ

弁護士だより

よくあるご質問

鴻和法律事務所なら初回法律相談無料
ページトップ